UJJGAMES

Yahoo!ゲーム

※このゲームは、Yahoo!ゲームでのサービスについてはタブレット非対応となっております。

トップページ
ゲーム紹介
ロボットガールズ
ゲームガイド
ライブラリ
サポート
利用規約|その他

利用規約

ロボットガールズZ ONLINE利用規約

第1章 総則

第1条(利用規約の適用)

この利用規約(以下「本規約」)は、USERJOY JAPAN株式会社(以下「ユーザージョイジャパン」)が企画、運営し、株式会社ヤフー株式会社(以下「ヤフー」)の『Yahoo!ゲーム』を通して提供する「ロボットガールズZ ONLINE」(以下「本サービス」)とそのソフトウェアを、第5条所定の会員(以下「会員」)が利用することについての一切に適用します。

また、会員はYahoo! JAPAN利用規約についても、本規約と同様に従うものとします。Yahoo! JAPAN利用規約と本規約に矛盾がある場合は、本規約の定めが優先されます。

第2条(本規約の範囲)

ユーザージョイジャパンが会員に対して発する第4条所定の通知は、本規約の一部を構成するものとします。

第3条(本規約の変更)

  1. ユーザージョイジャパンは、会員の了承を得ることなく、本規約を変更することがあります。この場合には、本サービスの利用条件は、変更後の本規約によります。
  2. 変更後の本規約については、ユーザージョイジャパンが別途定める場合を除いて、オンライン上に表示した時点より、効力を生じるものとします。

第4条(ユーザージョイジャパンからの通知)

  1. ユーザージョイジャパンは、オンライン上の表示その他ユーザージョイジャパンが適当と判断する方法により、会員に対し随時必要な事項を通知します。
  2. 前項の通知は、ユーザージョイジャパンが。別途定める場合を除いて、通知した時点より効力を生じるものとします。

第2章 会員

第5条(会員)

  1. 会員とは、ユーザージョイジャパンが企画、運営する本サービスとそのソフトウェアを利用する者をいいます。
  2. 会員は、『Yahoo! JAPAN』にて本サービスのゲームアカウントを作成するか、もしくは、ソフトウェアをインストールした時点で本規約の内容を承諾しているものとみなします。
  3. 会員は、オンラインゲームサービスの各ソフトウェアに関し、その著作権その他一切の知的財産権が当社または当社に権利許諾したライセンサーに帰属することを確認します。ユーザージョイジャパンは、オンラインゲームサービスを利用することに限り、会員にそのソフトウェアの使用を許諾します。なお、会員は別途各ソフトウェアの本規約に同意していることとします。

第6条(譲渡禁止等)

会員は、会員として有する権利を第三者に譲渡したり、売買、レンタル、リース、貸与、名義変更、質権の設定またはその他の担保に供する等の行為はできないものとします。

第7条(変更の届出)

  1. 会員は、『Yahoo! JAPAN』に登録している情報に変更があった場合には、速やかに『Yahoo! JAPAN』所定の方法で変更の届出をするものとします。
  2. 前項届出がなかったことで会員が不利益を被ったとしても、ユーザージョイジャパンおよびヤフーは一切その責任を負いません。

第8条(会員からの解約)

  1. 会員がサービスの利用を解約する場合は、『Yahoo!ゲーム』所定の方法にてYahoo! JAPANアカウントの削除手続きを行うものとします。ユーザージョイジャパンは、既に受領した利用料その他の債務の払い戻し等は一切行いません。
  2. 会員資格は、一身専属性のものとします。ユーザージョイジャパンは当該会員の死亡を知り得た時点を以って、前項の届出があったものとして取り扱います。
  3. 本条による解約の場合、当該時点において発生している利用料その他の債務の履行は第4章に基づきなされるものとします。

第9条(設備等)

  1. 会員は、本サービスを利用するにあたり、動作に必要なハードウェア及びソフトウェア、オペレーティングシステム、回線、その他の一切を自己の責任と費用をもって準備するものとします。
  2. 会員は、前項の他、電話代等の通信費用、インターネットへの接続費用、電気代、その他本サービスを利用するために必要な費用が別途かかることを了承し、これを負担するものとします。

第3章 会員の義務

第10条(個人認証情報の管理責任)

  1. 会員が本サービスを利用するにあたり、会員が認識されるのに足りる情報を、本規約において「個人認証情報」といい、個人認証情報を用いてサービスの利用権限が確認されることを「個人認証」といいます。
  2. 会員は、自己の設定したパスワード等個人認証情報を失念した場合は直ちにヤフーに申し出るものとし、ヤフーの指示に従うものとします。
  3. 会員は、自己の個人認証情報および個人認証を条件とするサービスを利用する権利を、他者に使用させず、他者と共有あるいは他者に許諾しないものとします。 会員の個人認証がなされたサービスの利用やそれに伴う一切の行為は、本項に反してなされた他者によるサービスの利用やそれに伴う一切の行為(常時接続サービス等、機器またはネットワークの接続・設定により、会員自身が関与しなくとも個人認証がなされ、他者による利用が可能となっている場合を含みます。)も含め、当該利用や行為が会員自身の行為であるか否かを問わず、会員による利用および行為とみなします。
  4. 会員の個人認証情報を利用して会員と他者により同時に、または他者のみによりなされた接続等の機能および品質について、ユーザージョイジャパンは一切保証いたしません。
  5. 会員は、自己のゲームアカウント、パスワードを含む個人認証情報の管理について一切の責任をもつものとします。 ユーザージョイジャパンは、会員の個人認証情報が他者に使用されたことによって当該会員が被る損害については、当該会員の故意過失の有無にかかわらず一切責任を負いません。会員は、自己の個人認証情報によるサービスの利用(本条により、会員による利用とみなされる他者の利用を含みます。)にかかわる利用料その他の債務の一切を負担するものとします。

第11条(自己責任の原則)

  1. 会員は、会員によるサービスの利用とそのサービスを利用してなされた一切の行為(前条により、会員による利用または行為とみなされる他者の利用や行為を含みます。以下同様とします。)とその結果について一切の責任を負います。
  2. 会員は、サービスの利用によりユーザージョイジャパンまたは他者に対して損害を与えた場合(会員が、本規約上の義務を履行しないことにより他者またはユーザージョイジャパンが損害を被った場合を含みます。)、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。

第12条(通知確認の義務)

会員は、第3条と第4条によりユーザージョイジャパンがオンライン上で通知する内容を逐次確認する義務を負うものとします。

第13条(禁止事項)

会員は本サービスの利用にあたり、次の行為を禁止します。

  1. ユーザージョイジャパンもしくは他者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為。
  2. 他者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為。
  3. 他者を差別もしくは誹謗中傷し、または他者の名誉もしくは信用を毀損する行為。
  4. 詐欺等の犯罪に結びつく行為。
  5. わいせつ、児童ポルノまたは児童虐待に相当する画像、文書等を送信もしくは表示する行為、またはこれらを収録した媒体を販売する行為、またはその送信、表示、販売を想起させる広告を表示または送信する行為。
  6. ストーカー行為等の規制等に関する法律に違反する行為。
  7. 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘する行為。
  8. 他者になりすましてサービスを利用する行為。
  9. 選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する行為および公職選挙法に抵触する行為。
  10. 宗教活動、団体への勧誘行為。
  11. 営業活動、営利を目的とした利用およびその準備。
  12. 他者に対し、無断で広告、宣伝、勧誘等のメールを送信する行為または嫌悪感を抱くメール(嫌がらせメール)を送信する行為。他者のメール受信を妨害する行為。連鎖的なメール転送を依頼する行為および当該依頼に応じて転送する行為。
  13. 他者の設備またはサービス用設備(ユーザージョイジャパンがサービスを提供するために用意する通信設備、通信回線、電子計算機、その他の機器およびソフトウェアをいい、以下同様とします。)に無権限でアクセスし、またはその利用もしくは運営に支障を与える行為。
  14. 本人の同意を得ることなく、または詐欺的な手段により他者の個人情報を収集する行為。
  15. 法令に基づき監督官庁等への届出、許認可の取得等の手続が義務づけられている場合に、当該手続を履行せず、その他当該法令に違反する行為。
  16. 上記各号の他、法令、本規約もしくは公序良俗に違反(暴力、残虐等。)する行為、サービスの運営を妨害する行為、ユーザージョイジャパンの信用を毀損し、もしくはユーザージョイジャパンの財産を侵害する行為、または他者もしくはユーザージョイジャパンに不利益を与える行為。
  17. 法令、本規約もしくは公序良俗に違反(暴力、残虐等。)する行為。
  18. サービスの運営を妨害する行為、ユーザージョイジャパンの信用を毀損し、もしくはユーザージョイジャパンの財産を侵害する行為。
  19. 他者もしくはユーザージョイジャパンに不利益を与える行為。
  20. 他者の個人情報を開示する行為。
  21. ユーザージョイジャパンが提供するソフトウェアの解析、逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリング行為。
  22. ユーザージョイジャパンが承認した場合を除き、他者に対するソフトウェアを再頒布、貸与、販売する行為。
  23. 会員の使用に必要な本数を超えて、ソフトウェアを複製する行為。
  24. 本サービスに関わる各情報の改竄、消去等、不正なアクセス行為、また、行おうと試みる行為。
  25. ソフトウェアの不具合や障害を不正な目的で利用すること、それを他者へ伝達する行為。
  26. BOTツール・チートなどゲームに影響を及ぼすことができる、認められていないユーティリティ(外部プログラム・ツール)を使用、作成、配布、販売、勧誘する行為。サーバエミュレーターやユーティリティーの開発行為、もしくはその利用行為。
  27. ユーザージョイジャパン社員、サポート要員になりすます行為。
  28. GMからの確認に応答し、協力要請に従っていただかない行為。またはGMからの警告にも関わらず従わない行為。
  29. 第18条にて定める各ポイント、本サービス内の商品等を、現金等金銭的価値を有する物、あるいは本サービス外の各ポイントや商品等と交換する行為、および、当該行為を勧誘、宣伝、告知、斡旋する行為。
  30. 上記各号のいずれかに該当する行為(当該行為を他者が行っている場合を含みます。)が見られる文章やデータ等へ当該行為を助長する目的で掲示先を教える行為。

第4章 利用料金

第14条(サービスの利用料)

サービスの利用料、発生基準、算定方法等は、ユーザージョイジャパンが別途定める通りとします。

第15条(決済)

会員は利用料その他をYahoo!ウォレットで支払うものとします。

第16条(本サービス各ポイント)

  1. 「本サービス各ポイント」とは、ユーザージョイジャパンが提供するコンテンツを会員が利用するときに使用するサービス利用ポイントをいい、ユーザージョイジャパンが電子制度的に管理します。
  2. 有料サービスの利用申請の承諾を受けた会員は、ユーザージョイジャパンが別途定める単位および決済手段により、本サービス各ポイントを購入することができます。
  3. 会員は、本サービス各ポイントを購入する際に本サービス各ポイントを使用するゲームアカウントを指定しなければならず、指定したゲームアカウント以外のゲームアカウントで本サービス各ポイントを使用することはできません。
  4. 会員は、購入した本サービス各ポイントを他のゲームアカウントに移転及び譲渡すること、ならびに購入した本サービス各ポイントを第三者に譲渡することはできません。
  5. 本サービス各ポイントの有効期間は、会員が購入した本サービス各ポイントをユーザージョイジャパンが電子制度上、会員のゲームアカウントに関連付けた日(即ち、会員が本サービス各ポイントを使用することができることとなった日)から90日間とします。会員は日本国内においてユーザージョイジャパンおよび提携各社が提供するサービスにのみ、本サービス各ポイントを利用することができます。なお、当該有効期間経過後は、本サービス各ポイントは効力を消失するものとします。
  6. ユーザージョイジャパンは一旦購入された本サービス各ポイントの払い戻し等は、理由の如何を問わず、一切行ないません。
  7. 会員は、会員本人名義以外のクレジットカードを使用して、本サービス各ポイントの購入はできないものとします。他人名義のクレジットカードを使用して、本サービス各ポイントを購入したとユーザージョイジャパンが推定した場合、ユーザージョイジャパンは、第27条に基づき、会員資格を取消すものとします。
  8. ユーザージョイジャパンは、会員へ事前に通知することにより、ユーザージョイジャパンが適当と判断する方法で、本サービス各ポイントを用いて利用することのできる各サービスコンテンツの有料、無料化、基本料金、各利用料金、及び支払方法等を変更できるものとします。
  9. 本サービス各ポイントに関する権利は、本サービスの画面上に「購入」「販売」「抽選」「売」「買」等の表示がされている場合でもユーザージョイジャパンに留保されており、会員には、本サービス利用に際して、ユーザージョイジャパンが定める範囲内で本サービス各ポイントを使用する権利のみが付与されます。

第5章 運営

第17条(サービス運営の委託)

ユーザージョイジャパンは、オンラインゲームサービスの運営に関する権利、義務の全部もしくは一部(それに伴う個人情報を含みます。)を他者に譲渡し又はオンラインゲームサービスの運営もしくは一部を他者に委託することができるものとします。

第18条(ユーザージョイジャパンによるゲームアカウント使用の一時停止等)

  1. ユーザージョイジャパンは、以下のいずれかの緊急性が高いと認めた場合は、当該会員の了承を得ることなく、当該会員に付与したゲームアカウントの使用を停止することがあります。
  2. ユーザージョイジャパンが第1項の措置をとったことで、当該会員がサービスを利用できず、これにより損害が発生したとしても、ユーザージョイジャパンは責任を負いません。

第19条(データ等の削除)

  1. 会員がサービス用設備に登録した文章やデータ等について、ユーザージョイジャパンが定める所定の期間または量を超えた場合、または第13条(禁止行為)のいずれかに該当する場合、ユーザージョイジャパンは会員に事前に通知することなく削除することがあります。またサービスの運営および保守管理上の必要から、会員に事前に通知することなく、会員がサービス用設備に登録したデータ等を削除することがあります。
  2. ユーザージョイジャパンは、前項に基づくデータ等の削除に関し、いかなる責任も負いません。

第20条(サービスの内容等の変更)

ユーザージョイジャパンは、会員に事前に通知することなく、サービスの内容などを変更することがあります。

第21条(サービスの一時的な中断)

  1. ユーザージョイジャパンは、以下のいずれかの事由が生じた場合には、会員に事前に通知することなく、一時的にサービスを中断することがあります。
    • サービス用設備等の保守を目的としたメンテナンス等を定期的にまたは緊急に行う場合。
    • 火災、停電等によりサービスの提供ができなくなった場合。
    • 地震、噴火、洪水、津波等の天災によりサービスの提供ができなくなった場合。
    • 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等によりサービスの提供ができなくなった場合。
    • その他、運用上または技術上ユーザージョイジャパンがサービスの一時的な中断が必要と判断した場合。
  2. ユーザージョイジャパンは、第1項のいずれか、またはその他の事由によりサービスの提供の遅延または中断等が発生したとしても、これに起因する会員または他者が被った損害について、一切責任を負わないものとします。

第22条(免責)

  1. ユーザージョイジャパンはユーザージョイジャパンが提供するソフトウェアやデータ等、および、他者が登録するデータ等について、その完全性、正確性、適用性、有用性等に関し、いかなる責任をも負いません。
  2. ユーザージョイジャパンは、会員がサービス用設備に蓄積したデータ(キャラクターステータス、ゲーム進捗状況、会員が購入したことにより得た本サービス各ポイント及びアイテムの権利等。)が消失(有効期限の経過、本人による削除も含みます。)し、または他者により改ざんされた場合、ユーザージョイジャパンはそれを復旧する責任を負わないものとします。
  3. サービスの内容はユーザージョイジャパンがその時点で提供可能なものとし、会員に対するユーザージョイジャパンの責任は、会員が支障なくサービスを利用できるよう、善良なる管理者の注意をもってサービスを運営することに限られるものとします。ユーザージョイジャパンはサービスの利用により発生した会員の損害(他者との間で生じたトラブルに起因する損害を含みます。)、およびサービスを利用できなかったことにより発生した会員または他者の損害に対し、いかなる責任も負わないものとし、損害賠償義務を一切負わないものとします。

第23条(サービスの提供の中止)

  1. ユーザージョイジャパンはオンライン上に事前通知をした上で、サービスの全部または一部の提供を中止することがあります。
  2. ユーザージョイジャパンはサービスの提供の中止の際、前項の手続を経ることで、中止に伴う会員または他者からの損害賠償の請求を免れるものとします。

第24条(本規約違反等への対処)

  1. ユーザージョイジャパンは、会員が本規約に違反した場合もしくはそのおそれのある場合、会員によるサービスの利用に関し他者からユーザージョイジャパンにクレーム・請求等が為され、かつユーザージョイジャパンが必要と認めた場合、またはその他の理由で不適当とユーザージョイジャパンが判断した場合は、当該会員に対し、次のいずれかまたはこれらを組み合わせて講ずることがあります。
    • 本規約に違反する行為またはそのおそれのある行為を止めること、および同様の行為を繰り返さないことを要求します。
    • 他者との間で、クレーム・請求等の解消のための協議(裁判外紛争解決手続きを含みます。)を行うことを要求します。
    • 会員が発信または表示する情報を変更、削除することを要求します。
    • 会員が発信または表示する情報の全部もしくは一部を削除し、または他者が閲覧できない状態に置きます。
    • ゲームアカウントの使用を一時または永久停止とします。
  2. 会員は、第1項の規定はユーザージョイジャパンに同項に定める措置を講ずべき義務を課すものではないことを承諾します。 また、会員は、ユーザージョイジャパンが第1項各号に定める措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果に関し、ユーザージョイジャパンを免責するものとします。
  3. 会員は、第1項の第4号および第5号の措置は、ユーザージョイジャパンの裁量により事前に通知なく行われることを承諾します。

第25条(ユーザージョイジャパンによるゲームアカウントの停止)

  1. 前条第1項第5号の措置の他、会員が次のいずれかに該当する場合は、ユーザージョイジャパンは当該会員に事前に何等通知または催告することなく、ゲームアカウントの使用を一時または永久停止とすることができるものとします。
    • サービスの利用料等その他の債務の履行を遅滞し、または支払を拒否した場合。
    • クレジットカード会社、立替代行業者等により会員の指定したクレジットカードや支払口座の利用が停止させられた場合。
    • ユーザージョイジャパンから前条第1項第1号から第3号のいずれかの要求を受けたにもかかわらず、要求に応じない場合。
    • 第13条(禁止事項)に該当した場合。
    • その他ユーザージョイジャパンが会員として不適当と判断した場合。
  2. 前条第1項第5号または前項により除名処分とされた会員は期限の利益を喪失し、当該時点で発生している利用料、本サービス各ポイントその他の債務等ユーザージョイジャパンに対して負担する債務の一切を一括して履行するものとします。
  3. 会員がゲームアカウントを複数個保有している場合において、当該ゲームアカウントのいずれかが前条第1項第5号または第1項により、使用の一時停止または除名処分の対象となったときは、ユーザージョイジャパンは、当該会員が保有する他のすべてのゲームアカウントの使用を一時停止とし、または除名処分とすることができるものとします。
  4. 会員が第13条各号または第27条1項各号のいずれかに該当することで、ユーザージョイジャパンが損害を被った場合、ユーザージョイジャパンは除名処分または当該ゲームアカウントの停止の有無にかかわらず、当該会員に被った損害の賠償を請求できるものとします。

第6章 サービス

第26条(利用上の制約)

会員は、サービスへの入会申込の経路・手段によっては、特定のサービスを利用できない等の制約を受ける場合があることを了承します。

第7章 個人情報

第27条(個人情報)

  1. ユーザージョイジャパンが、個人情報を収集する場合には、あらかじめ会員に通知をいたします。収集した個人情報は、以下の目的のために利用します。
    • 訴訟、紛争への対応のため。
    • 当社サービス向上を目的とした統計資料作成のため。
  2. 当社が収集いたしました会員の個人情報は、前項第(1)号から第(2)号までの目的に限って利用し、他の目的では一切使用しないことを約束いたします。
  3. 当社において会員が個人情報を提出されることは任意です。
  4. 当社に提供いただいた個人情報に関して、開示、変更、削除のご請求や開示の結果、誤記等訂正事項があった場合は、個人情報保護方針(プライバシーポリシー)を参照の上、窓口までお知らせ願います。

第8章 情報の管理

第28条 (情報の削除)

  1. 会員がユーザージョイジャパンの各サービス(本サービス各ポイント関連、コミュニティを含みます。)上に記録したデータ(以下「記録データ」)の取扱いについては、各サービスの規定に従うものとします。
  2. ユーザージョイジャパンは、次のいずれかの場合、会員に事前に通知することなく、記録データを任意に削除、変更又は移動することができるものとします。
    • データ容量の制限を越えた場合。
    • 記録データが各サービスの規定に違反している場合。
    • ユーザージョイジャパンが各サービスの運営及び保守管理上必要であると判断した場合。
    • ユーザージョイジャパンが各サービスの提供の妨げになると任意に判断した場合。
    • ユーザージョイジャパンが記録データの通信が不適切であると任意に判断する場合。
    • その他、ユーザージョイジャパンが必要であると判断する場合。
  3. ユーザージョイジャパンは、本条に定める削除、変更及び移動について何らの義務を負うものではなく、また、削除、変更及び移動の判断について何ら責任を負うものでもありません。

第29条 (情報の閲覧)

ユーザージョイジャパンは、ゲーム内において会員同士の間で送受信、交換などする情報(チャット内容を含みます。)、データ等についてユーザージョイジャパンがその裁量により必要であると判断した場合は、自由に閲覧することができるものとします。

第9章 その他

第30条 (専属的合意管轄裁判所)

会員とユーザージョイジャパンの間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を会員とユーザージョイジャパンの第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第31条 (準拠法)

本規約に関する準拠法は、日本法とします。

附則
本規約は2014年11月13日から実施します。

Back to Top(ページの先頭へ)